東京の医学部予備校ランキング

合格への直行便!東京の医学部予備校えりすぐりガイド

医学部合格の強い味方!東京でおすすめの予備校まとめ

東京の医学部予備校ガイド大学受験の中でも、特に難関といわれる医学部受験。この受験を制するには、しっかりと対策を立てて効率よく学力を身につけていくことが大事です。

ですが、そんな医学部の受験対策を独学で行うのは難しいもの。合格率を少しでも高めたいのなら、専門のカリキュラムが用意された予備校を活用すべきでしょう。

このサイトでは、東京でおすすめの医学部予備校の情報をまとめています。

おすすめ医学部予備校ベスト5【東京編】

ここでは、東京で評判が高い医学部予備校のベスト5を選出。平成25年度の医学部合格実績(公式サイト調べ)、個別カリキュラムの有無、マンツーマン指導の有無、授業の特徴、生徒の口コミをもとに順位をつけてみました。

第1位 メディカル ラボ

合格実績 285名 個別
カリキュラム
あり マンツーマン
指導
あり
授業の特徴 1対1のマンツーマン指導で、生徒の得意・不得意科目や勉強のペース、学力レベルなどを踏まえながら授業を進めてくれる。
生徒一人ひとりに合わせた個別のカリキュラムを組んで、効率よく学力を高めてくれる。
全国医学部の出題内容を詳細に把握しており、志望校に応じたきめ細かな受験対策が可能。
生徒一人ひとりに専任の担任がついて、無理のない学習ペースや志望校の選定といったサポートもしてくれる。
小論文、面接の演習も多く、テスト以外の受験対策も万全。
生徒の口コミ 「個別指導なので先生との距離が近く、気軽に質問できたり、疑問点がすぐに解決できました」
「解法のプロセスも理解できるようになり、いままで受けたどの授業よりも、本当の実力がつきました」
「1対1の授業と、自分が受ける大学に準拠したカリキュラムのおかげで合格することができました」
「自分が納得できるまで問答を繰り返すことができるので、きちんとした理解が得られました」
「1対1の授業は無駄がなく、先生が自分のことを深く理解してくれるので、得意・不得意がよくわかりました」
所在地 【東京立川校】
東京都立川市曙町2-38-5 立川ビジネスセンタービル3F
【東京お茶の水校】
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティアカデミア 5F
【東京新宿校】
東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル5F
URL http://www.medical-labo.com/

第2位 メルリックス学院

合格実績 284名 個別
カリキュラム
なし マンツーマン
指導
あり
授業の特徴 私立医・歯学部の入試に焦点を絞った9名以下の少人数制カリキュラム。
個別担任制で、月に一度の面接あり。
医学部の推薦対策講座や再受験のための対策講座あり。
生徒の口コミ 「先生やクラスメイトのおかげでコンスタントに勉強を続けることができた」
「足りなかった部分が埋まっていくようで、手ごたえが感じられた」
「模擬面接で問題を指摘されて修正し、本番でも手ごたえが感じられた」
所在地 東京都渋谷区桜丘町6番2号
URL http://www.melurix.co.jp/

第3位 代官山メディカル

合格実績 160名 個別
カリキュラム
なし マンツーマン
指導
あり
授業の特徴 1クラス8名の少人数制。
予習・授業・復習をすべて塾で行なう1日12時間の学習指導。
1日の確認・演習を行なう夜間個別学習指導あり。
生徒の口コミ 「全員参加型の授業で、真剣に取り組むことができた」
「先生にお願いすると類似問題を用意してくれるので、
苦手な問題が克服できた」
「どの先生も、質問したことを最後まで丁寧に解説してくれた」
所在地 東京都渋谷区桜丘町18-6 日本会館ビル8階・7階・6階(受付)
URL http://www.daikanyama1999.com/

第4位 プロメディカス

合格実績 146名 個別
カリキュラム
なし マンツーマン
指導
あり
授業の特徴 定員8名の完全少人数制。
豊富な医学部受験情報を有し、各大学医学部教授のセミナーなども実施。
生徒の口コミ 「先生との距離が近くて気軽に質問できた」
「個別で強化してもらえて自信が持てた」
「苦手な英語の成績も上がり、本番では自信を持って試験に臨めた」
所在地 東京都中央区八重洲1-8-16 新槇町ビルヂング14F
URL http://www.promedicus.co.jp/

第5位 メプラス

合格実績 89名 個別
カリキュラム
あり マンツーマン
指導
あり
授業の特徴 個別講義と少人数講義を組み合わせた全寮制の予備校。
一人ひとりに合ったカリキュラムを編成するオーダーメイド授業。
生徒の口コミ 「自由に授業時間が設定できるので、高3の夏まで部活が続けられた」
「オーダーメイド講義で、思い通りの受験勉強ができた」
「全寮制で勉強に集中できる環境だったので、誘惑に負けずに勉強できた」
所在地 東京都西東京市富士町4-33-10 東伏見ヒルズ301
URL http://meplus.org/

東京の医学部予備校でメディカル ラボを一押しする理由

ランキングで比べた東京の医学部予備校の中から、当サイトがいちおしするのはメディカル ラボ。その理由を説明しましょう。

1対1のマンツーマン授業と個別カリキュラムで受験対策

メディカルラボのマンツーマン医学部受験対策メディカル ラボでは、1対1のマンツーマンで授業を実施。生徒一人ひとりの理解度に合わせた講義を行い、わからない部分に関しては詳しく説明するシステムを確立しています。

授業時間は1回150分。学習内容の定着度を高めるために、「講義50分、演習50分、演習の解説と未定着事項の説明50分」という流れで授業が進みます。

また、生徒一人ひとりの学力や志望校に応じて、カリキュラムを個別に作成しているのもメディカル ラボの特徴。

まずは、生徒が勉強でつまづく原因と実戦向け学力を判断する「スタートレベル判定テスト」で実力を診断。それに志望校や科目ごとの自己診断を踏まえて、生徒の学力にのっとったカリキュラムが組まれます。

これらのシステムによって、医学部に合格するための学力を着実に身につけていくことが可能です。

専任の担任講師が受験勉強をサポート

メディカルラボの専任担任制メディカル ラボでは、生徒一人ひとりに専任の担任講師がつくようになっています。

担任は受け持っている生徒の学力や学習ペースなどをしっかり把握し、教科ごとの担当講師とも情報を共有。

その情報をもとに、学習の相談に乗ったり、モチベーションが下がったときにはアドバイスもしてくれます。生徒と相性がいい受験校の選出や、授業レポートの作成・提出なども行っており、受験対策を広くサポートしてくれる心強い存在です。

この個別担任制によって、的を絞った受験対策が可能になっています。

自信を持って本番に臨める受験対策も万全

メディカルラボの医学部受験対策札幌から福岡まで、全国15都市に展開する校舎のネットワークによって、全国医学部の受験内容を詳細に把握しているのもメディカル ラボの強み。

その情報を活かして、「単元定着確認テスト(チェックテスト)」や「医学部大学別 実力判定テスト」といった、実践的な試験対策を行っています。

また、小論文や面接などテスト以外の対策も重視。たとえば小論文の授業では、基本的な書き方を学んだ後、よく出題されるテーマについて実際に論文を作成します。その内容を添削指導し、小論文のスキルアップを図っています。

入試において合否に大きく関係する面接の対策では、注意事項や身だしなみのチェック、話し方のポイントなどの基本をレクチャー。その後、面接官がチェックするところや期待している応答などを踏まえ、実践的な模擬面接を行なっています。

これらの総合的な受験対策によって、自信を持って医学部受験に臨める学力とスキルを身につけられるのです。

メディカル ラボの公式サイトでは、スクールの特徴やカリキュラム内容、生徒の声などの情報をより詳しく確認できます。東京で医学部予備校をお探しなら、チェックしてみるといいでしょう。

メディカル ラボの医学部受験対策についてもっと詳しく

※当サイトの情報は、管理人が独自に調査・分析したものです。参考資料としてご活用いただき、必要な場合は、各予備校の公式サイトなどで正しい情報をご確認ください。