東京の医学部予備校ランキング

合格への直行便!東京の医学部予備校えりすぐりガイド

合格実績は高いか

医学部合格のための予備校選び3カ条のひとつ「合格実績」について解説しています。

医学部合格のための勉強法とは

大学の学部の中でも、もっとも難関であるといっても過言ではない医学部の入試。

医学部に合格するためには、自己流の勉強法ではほとんど不可能だといわれています。それは、単に、長い時間勉強をすればいいというものではなく、短時間でもポイントを押さえた、効率のいい勉強法が必要になってくるからです。

そこで、医学部合格を目指す人の多くは、予備校に通うことになるかと思うのですが、予備校も数多くあります。どういった点に注目して選ぶのがいいのでしょうか。

ほとんどの医学部予備校では、公式サイトなどで合格生徒数や比率などの実績を公開しています。目に見えてわかりやすい数字ですし、「医学部合格」が最大目標となるわけですから、こうした実績は予備校選びの重要な選択基準となります。まずはこの合格実績をチェックしましょう。

2013年度の医学部合格者成績

ここで、2013年度の関東・甲信越のおもな医科大学の合格者成績(平均点・最低点)を紹介しましょう。

医学部に合格するにはどのくらいのレベルの学力が必要なのか、目安になると思います。

国公立

大学名 日程 区分 平均点 最低点
筑波
 
前期 総合 1,746.6 1,688
後期 総合 ―― ――
群馬
 
前期 総合 554.64 536.0
後期 総合 470.07 454.0
千葉
 
 
 
前期
 
第一段階選抜 ―― 732
総合 1,437 1,373
後期
 
第一段階選抜 ―― 795
総合 1,447 1,400
東京
 
前期
 
第一段階選抜 812.92 706
総合 411.0773 382.5000
東京医科歯科 前期 総合 390.33 368.40
横浜市立
 
 
 
前期
 
 
 
第一段階選抜 782.9 725.4
総合 ―― 1,562.8
センター 796.0 ――
二次 856.7 ――
新潟
 
前期
 
センター 676.7 ――
二次 326.2 ――
山梨 後期 センター(総合) 691.3 626.3
信州 前期 総合 907.3 878.6

私立

大学名 日程 区分 平均点 最低点
埼玉医科
 
 
センター 総合 ―― 447
前期 一次 ―― 344
後期 一次 ―― 338
北里 一般 総合 ―― 374
杏林 一般 一次 ―― 279
慶応義塾 一般 一次 ―― 279
昭和
 
 
センター 一次 ―― 720
Ⅰ期 一次 ―― 272
Ⅱ期 一次 ―― 273
帝京
 
センター 総合 ―― 461
一般 総合 ―― 227
東海 一般 総合 ―― 268
東京慈恵医大 一般 総合 ―― 237
東京女子医大 一般 総合 ―― 249
東邦 一般 総合 ―― 283
日大 一般 総合 ―― 236.1